ホーム 会社案内 交通アクセス 関連会社
製品情報 技術紹介
<製品情報>

 

 製品案内

 ●ポリゴンミラー

 ●ハブ

 ●サポートプレート

 ●ナックル
   モーションプレス
   (冷間鍛造金型)

 

 外販製品

 ●ラジアルエンドミル
   (6500rpm仕様)

 ●段付ドリル
   (50000rpm仕様)

 チャック

 ●YOKE

 

 

 

POLYGON MIRROR 《ポリゴンミラー》

製品名…POLYGON MIRROR 《ポリゴンミラー》
使用場所:高性能デジタルコピー、レーザープリンター等。

●レーザープリンターではパソコンから入ってきた信号をまずコントローラで解釈し、文字、 グラフィックなど必要な処理をします。

●次にフレームメモリで構築・補正をした後、メカコントローラがレーザーダイオードを点滅させる光信号に変換。つまり、1(点がある)と0(点がない)に置き換えるのです。

●その光信号が光ドラムに送られて印刷。

●その際、dpiで表記される解像度に応じて正確に光を転送しなければなりません(たとえば300dpiなら、0.85ミリ四方の点が300個並んだもの)。

●ここでレーザーを各点へ正確に反射させるのがポリゴンミラーです。1ミクロンでもずれると正確な印刷は実現できません。

●また、回転系に用いられるため、少しぶれただけでも精度は得られません。誤差0.3ミクロンという真円に近い精度で仕上げなければならないのです。

高精度のデジタルコピー機やレーザープリンターなどのデジタル画像出力に欠かせないパーツがポリゴンミラーです。 取り込まれた画像や文字データは、点滅するレーザーダイオードの光に置き換えられ、光ドラムに送られてプリントされますが、その光を正確に転送(反射)させるのがポリゴンミラーの働きです。アルミニウム本体を精密切削し、酸化シリコンを真空蒸着させたもので、表面高低差最大105ナノメーターという超水平度を持つ鏡面加工技術の結晶が美しい出力画像の品質を保証しています。

 

(マウスにあわせて動きます煤j

Copyright(C), NIPPON SUPER INDUSTRY co, ltd. All Rights reserved.