ホーム 会社案内 交通アクセス 関連会社
製品情報 技術紹介 target="_top" onClick="MM_nbGroup('down','navbar1','navi_r3_c4','navigation/navi_r3_c4_f3.gif',1)" onMouseOver="MM_nbGroup('over','navi_r3_c4','navigation/navi_r3_c4_f2.gif','navigation/navi_r3_c4_f3.gif',1)" onMouseOut="MM_nbGroup('out');">
<製品情報>

 

  製品案内

 ●ポリゴンミラー

 ●ハブ

 ●サポートプレート

 ●ナックル
   モーションプレス
   (冷間鍛造金型)

 

 外販製品

 ●ラジアルエンドミル
   (6500rpm仕様)

 ●段付ドリル
   (50000rpm仕様)

 チャック

 ●YOKE

 


SPINDLE MOTOR HUB 《ハブ》

製品名…SPINDLE MOTOR HUB 《ハブ》
役割:ハ−ドディスク
記憶媒体円盤とモーターを接合する部品

●ハ−ドディスクはデーターの読み書きの度に高速回転します。ハブはディスクの安全回転を維持するための強度と精度が要求されます。

●最近では300G(ギガ)以上のハ−ドディスクは当たり前というくらい大容量化が進み、記憶媒体の円盤を数枚、しかも数ミリ間隔で重ねた構造になってきています。

●記録する磁気ヘッドと円盤の間隔は最小0.3ミクロン。この状態を何百万回というアクセス数になつても完全正確に維持するには慣性モーメントなど物理特性の変化を押さえなければなりません。

●つまり、ハ−ドディスク記憶媒体円盤とモーターを接合する部品は限りなく真円に近い精度が必要なのです。

●ハブにはますます過酷な条件下での強度と精度が要求されているのです。これに対し、私たちは誤差+−0.3ミクロンという真円に近い精度を実現しています。

●また、高速回転のため当然、熱も発生します。そのため熱に強く物理変化の少ない素材を選択しなければなりません(たとえば記憶媒体がアルミの場合、ハブに使用する素材も同じ熱伝導率のアルミにすることで膨張のために起こる回転への影響を押さえています)。私たちはステンレス、アルミなどさまぎまな物体に応じた加工方法を体系化しています。

Copyright(C), NIPPON SUPER INDUSTRY co, ltd. All Rights reserved.